フリーのFTPクライアントでMacでもWindowsでも使え日本語で使うことができる。

FileZilla(ファイルジラ) 一気にデータをアップロードしても、某FTPソフトのように固まってしまうこともほとんどなく、比較的スムーズにアップとダウンロードができるFTPクライアントソフトです。 FileZillaはFTP接続の他に、SFTP・FTP接続に対応しているので、より高度な利用が可能です。 よく使う便利な機能としては以下が挙げられます。

◆「サーバー内のファイルやフォルダーの検索機能」

大型のサイトであのcssファイルやこの画像ファイルてどこにあるっけ?みたいな時に、拡張しで検索などもできるので、使えると便利です。

◆「サーバーのフォルダーとローカルのフォルダーの同期ブラウジング機能」

ローカルとサーバー側が同じフォルダー名である場合、ローカルでフォルダー移動するとサーバー側も移動します。サーバー側で移動してもローカルで移動するので、更新時などにフォルダーを間違えてファイルをアップしてしまうミスが減ったりします。 FileZillaインターフェイス そんな便利なソフトですが、日本語のファイルやフォルダーをアップすると、文字化けを起こし、そして削除してもファイルが消えなくなってしまいます。。 う〜〜ん 困った!多機能で使いやすいのに、なんとかならないかなぁ。。。。

日本語文字化け削除不可の解決方法ありますよ!

「FileZilla」「文字化け」「削除できない」などで検索すると沢山の方が解決方法をアップしていますが、解決方法が複数あるんですよ! Aさんの方法で解決したけど、今回はダメだったからBさんの方法で解決した!などなど。

それでは、FileZilla日本語ファイル文字化けの解決方法です。

まず、FileZillaを開いた状態で、 メニューの「ファイル」から > 「サイトマネージャー」 を開きます。 ファイルマネージャーインターフェイス 左のウィンドウには自分が登録しているサーバー一覧がありますので、そちらから日本語のファイルをアップして文字化けを起こしているサーバーを選び、文字セットタブを開きます。 文字セットエンコーディングはデフォルトで「自動検出」にチェックが付いています。

1:【UTF-8】を強制にチェックを入れる。

これで解決する場合もあります。 これでダメなら・・・

2:カスタム文字セットを使用で、エンコーディングに【UTF-8】と入力(【】は入力しない)

これで解決します! utf8 が ダメな時もあります。 そんな時は・・・

3:カスタム文字セットを使用で、エンコーディングに【shift_JIS】と入力(【】は入力しない)

shiftjis すると、文字化けを起こし、ファイルを削除しても消えなくなっていたフォルダーやファイル名が、きちんと日本語で表示されるようになりました! 文字化け解消